イベント2018/07/11

FPの家 上棟しました。

FPの家 地鎮祭。

農家分家住宅を計画させて頂いたのが、約2年前。当初から、高断熱・高気密の高性能の家を勉強されていて、最終的に『FPの家』を選んで頂きました。
市街化調整区域での新築計画。(弊社は、農家住宅の申請等も得意としています)
ここまで来るのには、時間を費やしましたが、無事に地鎮祭を迎えました。

店舗の隣なんです・・・。

地鎮祭!

そして、FPの家 無事に上棟の日を迎えました。

建て込み中
大工さん。暑い中頑張ってくれてます。
建て込み中
FPの家 上棟

FP家族 上棟式!

家族さんの思いを形にし、健康で快適な住まいを長きに渡り・・・。
奈良でまた FP家族さんの仲間が増えました。

家の引渡しまで、まずは安全に工事を・・・。
そして、2代目・3代目まで 快適に暮らせる家づくり。

上棟式 記念
棟上式 家族さん
一世一代の思いを 長男さんと共に・・・。

 

 

 

 

 

記念に 思いを・・・。
家族仲良く、健康に!

FPの家 高性能ウレタン断熱パネル 地震に自信!

さあ、ここからが FPの家が地震にも強く、断熱性もトップレベルと言える
FPウレタン断熱パネルの はめ込みです。
このパネルをはめ込むと 柱・梁がビクともしない。

直角・平行がミリ単位で施工できていないと パネルが入らない。

FPパネル 搬入
FPパネルはめ込み
FPパネルはめ込み

長く快適に暮らせる、価値のある家づくりを 地域に発信!

               住宅ホームペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

よねすぎの家 FBページ https://www.facebook.com/yonesugihome

 

日記2018/06/18

【日本に安全な場所はない・・・・】  ようです!

今朝、関西(大阪)地方に震度6・・・!

今朝、7:58頃、びっくりしましたね。
私は出勤目前で自宅にいたのですが、何か 頭がふらっと・・・。

なにって、思った瞬間から スマホから警告音・・・ 同時に グラグラッ・・・・・。
約15秒~20秒。 一瞬、どうしよか? と考えている間に 納まり気配に・・・・。

まだ、立って居れる程度であったのですが、次の行動に移す間もありませんでした。
熊本や東日本震災の場合は、ここから また 激しい揺れが後押ししたのでしょうね。

すぐに、TVで様子を見ると、大阪北部震源地 震度6。(奈良は震度4~5)のようでした。交通機関の電車も全域ストップしている模様。
これが、もっと強い地震であれば 電気もストップし、家が傾き、崩壊。
生活がままならない事態に陥っているんでしょうね

奈良は、本当に災害の少ない県ではあると感じるのですが、こんなFBでこんな情報を見つけました。

日本に安全な場所はない・・・怖い・・・!

過去に震度5~6以上の地震がおきた 日本地震マップらしいです。
今回は、有馬-高槻断層 が震源のようでした。

このマップを見るかぎり、日本列島は どこでも いつでも 大震災が起きてもおかしくないところで 生活しているのが分かります。
・・・・・怖いですよね。

地震は いつでも起きることとして、その際にどう行動すべきか・・・。
考えさせられた 朝であります。

私達にできることは、
自宅で 命を落とさない家づくり。
多少の地震があっても 立ち直れる家づくり。
パイプラインがストップしても、最小限の自力電力を確保できる家づくり。

もっと、もっと、これから 家を建てようと検討されている方に 知って頂きたいです!

 


長く快適に暮らせる、価値のある家づくりを 地域に発信!

               住宅ホームペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

よねすぎの家 FBページ https://www.facebook.com/yonesugihome

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント2018/06/10

創業50周年記念 安全衛生協力会 開催しました!

お陰様で、弊社は今年で 創業から50年を迎えることができました。

創業50周年記念懇親会を 安全衛生協力会にて 開催されました。
(ご来賓、協力業者様、社員を含め 約140名)
まずは、ご臨席頂けました天理市長様他 ご来賓の方々、そして、協力業者の方々、社員一同より 感謝申し上げます。有難うございました。

弊社は、現会長(82歳)が天理の今の地に 昭和43年にブロック製造会社として発足し、生コン販売会社へ移り変り、建設請負業(現 ㈱米杉建設)としても今の基礎をつくり 地域・人に育てて頂きました。

平成16年には、現社長が就任致しました。創業者(現会長)からの教えを引き継ぎ、『地域に愛され、人・街に貢献できる会社づくり』を目指してまいりました。
土木主体の会社から、建築会社として、また、住宅・リフォ-ム、そして、太陽光発電と ご提案できることも 増えてまいりました。
50年会社が続けてこれたのも、やはり、会長の教えと地域の方々のお陰だと 本当に感謝しております。

今年で平成(年号)も終わりを告げ、新たに来年から新しい年号になります。これも弊社の50年と重なり、新たな 次の一歩が始まります。

より、一層 地域から必要とされる会社(声がけを頂ける会社)を目指して更に精進し邁進していきたいと思います。

創業者(現会長夫婦)へ 三代目(現社長の息子夫婦)より  花束贈呈!
並河天理市長に お祝いの言葉を頂きました。
社長の 感謝・お礼の言葉です。

安全衛生協力会 総会&安全大会

安全衛生協力会による、安全大会も無事に終了することができました。
建設会社にとって、『安全第一』といわれるように、事故なく安全に現場を仕上げることも 信頼を頂くため、そして、協力業者様の家族を守るためにも 必要不可欠であるのです。

副会長のご挨拶です。
協力会を代表しての 安全宣言!

今年も、現場の安全に特に留意された業者様、そして社員の現場監督が表彰されました。

協力会会長より 表彰式

 

 

長く快適に暮らせる、価値のある家づくりを 地域に発信!

               住宅ホームペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

よねすぎの家 FBページ https://www.facebook.com/yonesugihome

【おまけ】  50年 2次会での一コマ  (社員スタッフと協力会社様)

イベント2017/12/08

2017 年末 感謝の大忘年会!

2017年も無事に終えようとしています。

12月に入り、めっきりと寒くなってきました。
社員皆様の頑張りで建設・住宅会社として、今年も12月師走まで現場での事故もなく、やってこれました。あと、もう少しで2017年も終わりとなります。

今、建設業界は新しい人材が非常に不足しています。建設業に就職する若い力も少なくなってきています。そんな中でも 新しいメンバ-や若手も数人増え、総勢40名となりました。
『地域に信頼され、地域に求められる会社に・・・』 を目指して、地域密着でスタッフ一同、今年も切磋琢磨。そして感謝感謝の1年間でした。

 

年末 大忘年会  in 奈良健康ランド!

今年は、奈良健康ランドにて 総務メンバ-企画の大忘年会となりました。

二人羽織ゲ-ム・・・みんな 大爆笑!
一番うまく、一番面白かったペアに 社長賞!

 

これから貴重な・・・若手社員による、クイズ大会。 会社社是を答えれるのか?
珍回答もしばしば・・・・。
会社の社是・理念 覚えときましょう・・・・!

社是 書けるか!

 来年は 創業50周年を迎えます!
ここまで、育てて頂き、ここまで続けてこれたことは 地域の方々や社員・スタッフには本当に感謝し、これを通過点として もっと、もっと地域から必要される会社になれるように まだまだ切磋琢磨!
来年も 大忘年会ができるように スタッフ一同。頑張ります!

 

長く快適に暮らせる、価値のある家づくりを 地域に発信!

               住宅ホームペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

よねすぎの家 FBページ https://www.facebook.com/yonesugihome

-知っとく- 家づくりの語り2017/11/11

温かい家は寿命を伸ばす・・・!

『温かい家は寿命を伸ばす』  まだ知らない人は必見ですね。


冬の県別死亡率に注目です。

こんな記事が雑誌に掲載されたようです。

寒い北海道や青森の死亡率 低いですよね。
私達の住む 奈良県(近畿)、決して死亡率は低くないのです。
『冬の寒さに耐えるのが美徳』 とされてきた県なのでしょうか?
盆地で 夏の湿気も多く、冬も底冷えする奈良県。

今更ですが、はやり、家の温度と湿度と健康。 大事ですよね。
北海道は 断熱に費用をかけているので、結果的に疾患の死亡率は低いのです。
なぜ日本は、もっと早くから ここに気がついて 家の性能基準を上げなかったのか?

 

全館室温 冬でも18℃以上を 永く保てる家づくり
(少ない熱量で・・・)

服を選ぶときに デザイン見た目も大事ですが、素材選びの方が健康には大事なんです。また、その素材が長持ちすれば もっと良いですよね。

これから、家族が30年・・・50年と 元気に暮らす家。
断熱材 と 窓 と 気密性能。

この性能の仕組み全て 分かってないと 間違った断熱性の高い家になってしまいます。(結露が起きる・・・)
ここを分かってない メ-カ-・工務店が 多いのも現実です。

断熱材だけを高めても 気密性が中途半端であると 気密の低いところが冷やされて 結露を起こしてしまうのをご存知でしょうか?  (熱欠損・・・)

結露が起きると カビが生える。 カビが生えると木が腐る・・・。健康を損ねる・・・。

30年も前から この断熱に取り組んできた家 『FPの家』

間違ってなかったですね。弊社も20年前から断熱と健康について知り、北海道まで勉強しに行き、取り組んだ 『FPの家』 高気密・高断熱の家。

まだ、高断熱・高気密は体に悪い・・・。中気密のほうが良いと 唱えているメ-カ-・会社もあるが 本当の 温度と湿度、換気について 勉強不足なんですね。
仕上げだけを 自然の素材にしても 壁中の結露対策をちゃんとしないと(分かっていないと)良い住宅にはなりません。

中途半端に 気密性を良くしてきた ハウスメ-カ-の家づくりが 日本の家の寿命を短くしてきたこと。
北欧や住宅の先進国は 断熱性能・気密性能が高いので 家の寿命も永く、家の資産価値も高いのです。

 

長く快適に暮らせる、価値のある家づくりを 地域に発信!

               住宅ホームペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

よねすぎの家 FBページ https://www.facebook.com/yonesugihome