日記2017/02/24

私達の住む街を元気に! 皆で できることから・・・!

私達の町は こんなところです。

私達の住む町(天理市櫟本町 いちのもと)。知らない人は読めないでしょうね。天理市の北の端に位置します。奈良市と大和郡山市(金魚の街)の境目。

JRは単線(まほろば線)の無人駅・・で電車の時間も限られています。始めて電車でこられた人は 扉が一番前しか開かない(ワンマンなので・・)ので驚かれます。
しかし、西名阪道の天理インタ-があるおかげで、車での大阪・名古屋にいくには便利な場所です。京奈和自動車道のジャンクションも計画中でで、都市へのアクセスとしては、非常に便利な場所でもあります。
よって、生活には車が数台ないとダメなところですね・・・。

町の人口は 減ってきており、若者も子供も少なくなってきています。シャ-プ企業が近くにあるので、昔はシャ-プ社員がたくさん居ましたが、今シャ-プの会社事情により、ほとんど転勤等で居られなくなったのも要因となっています。

この町を 私達で変えていく・・・。まずは 踏み出すことが大事。

町に人を呼び込む。そのために 何を・・。町の区長さん。商工会。各団体。各企業・商売人。学校。そして、天理市(天理市長さん)。北部地区街づくり協議会が発足されました。北部活性化プロジェクト委員会には、弊社も加わり、建設会社としての立つ位置で 何ができるのか? なにをしていけば?  を議論しています。

近畿大学の建築学部の生徒さんも 街づくり参加

北部活性化プロジェクトには、若い人のアイデアもほしいということで、近畿大学の建築を勉強している生徒さんも 巻き込んでの街づくりが進んでいます。こんな田舎まで 就職活動の傍ら、勉強もかねているようですが、有難いことですね。

息子と同じ年頃の子供たち。うちの息子は こんな活動できるのかな?
つい比べてしまいますね・・・(笑)

 

近大生と 街の道標(伝・山の辺の道)づくり 《近大生 案》

櫟本には、『山の辺の道』(桜井~奈良) という 古代道路(日本最古の道とも・・)はあり、その道しるべ(道標)を各所に立てていくプロジェクトが検討されています。

そこで、近大生が知恵をしぼり 提案してくれています。

道標 近代生 作成(案1)
道標 近代生 作成(案2)

 

 

 

 

 

 

 

天理駅前も 変わりますよ・・! 『なに あれ? です』

今、同時に天理への玄関 駅前が改修され、4月より リニュ-アルオ-プン致します。

 

 

 

天理駅に来たひとは、『なにあれ・・?』 すり鉢・・、話題性はあると思います。

天理市の構想は こんな 感じです。

野外ステ-ジでの コンサ-トやライブ、観光案内など・・・。

何か ワクワク感がありますね。

あとは、天理の皆で この物体を どのように活用し、 市外の人に来て頂けないと 活性化に繋がらない。
こっからですよね。

私達も 私達の立つ位置で なにができるのか? なにに貢献していけるのか?

何をしていくにも 何を変えるにも まずは、踏む出すことが大事ですよね。考えることも大事ですが、答えがどうなるか。悩んだら 今をまず 踏み出すこと。
すると 何かが見えてきて さらに道しるべが見えてくる。

応援してくれる人が居れば また 元気が出てくる・・。

そんな 感じで 街の活性化。なので 地元が好き。こんな田舎だけども・・・。
人が集まる。元気がでてくる。なんで、また頑張る。

ですよね・・・!

住宅ホ-ムペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

 

 

 

日記2017/02/22

『京セラFC-Rグランプリ』 人って感動・・・! 

 

京セラソ-ラ-FC奈良天理(太陽光発電販売・施工)

弊社は、省エネ住宅を普及し、価値のある家を地域に残していく為に、太陽光発電設備は自社販売・自社施工が必要だと考え、9年前に奈良県では 第一店目となる『京セラの太陽光販売店のFC店』を立ち上げました。
京セラソ-ラ-FC奈良天理

京セラの理念『敬天 愛人』そして、の稲盛名誉会長の教え、『京セラフィロソフィ』も叩き込まれ、【敬天-世間に感謝し世の中のためになること】そして、【愛人-利他のこころを持ち、人を愛す】事を京セラで教わりました。

まさに、『FPの家』と『京セラの太陽光』は、弊社が 何を地域に残し、何に貢献していけるのか。そのためにどんな家を提案していくのかの 道しるべとなり、必然的な出会いでもありました。

日本最大級 京セラ 鹿児島七つ島

京セラ FC-Rグランプリ

昨日は、京都本社(稲盛ライブラリ-)にて、全国FC-Rグランプリが開催されました。各地区予選にて選ばれた代表営業マンが お客様に太陽光発電の良さ・必要性をどのように、どれだけ伝えることができるのかを、ロ-ルプレイングにて 競う全国大会でありました。

何と 弊社スタッフの若手のホープも 関西代表で出場です。弊社の住宅の営業も応援と 勉強をするために同行いたしました。
さすがに全国から集まった 12名の凄腕営業マン。

お客様に良さを伝えるためのトーキング・間の取り方・質問キャッチボ-ル・笑顔・例え話 etc・・・。本当に参考になることが沢山ありました。
やはり、最終的には『人』『信用』であるのですが、ト-キングの組み立てが スト-リ-として分かりやすい。本当に引き込まれていきます。

京セラの太陽光自体の長期信頼性は、間違いなく業界トップクラスです。
しかし、今は海外製の太陽光と比べれば、価格面で勝てないのが現実であります。
人は安心を買います。それをどのように伝えることができるのか・・

 


さて、うちの若手も 頑張ってました。途中、緊張からかくどいトークが少し続きましたが、会場の笑いは一番 取っていたように思います。・・・(笑)
ト-クの間や組み立ては、まだまだ勉強が必要かな??(厳しい目線・・・)

しかし、本人や私達も本当に良い勉強をさせて頂きましたよ。
人に何かを伝え、信用して頂くことの難しさを痛感いたしました。
もっともっと、勉強ですね・・・。

(ちなみに 表彰台は 関西にもってくることは できませんでした。) 

『京セラ 工場見学会 in 八日市工場』

本日の二日目は、滋賀県八日市にある 八日市工場の見学会にも 参加してきました。
なぜ、京セラの太陽光パネルが 業界一、長期信頼性が高いのか。海外製や他社との違いを再認識です。
唯一、すべての工程を日本で『一貫生産』しているのは 京セラだけ。
シリコンという 原材料を生成・鋳造過程(インゴット)も工場内でみることができました。

他社他メ-カ-はすべて、シリコンインゴットを 買ってきて スライスし、製作しているのですよ。饅頭で例えるなら、あづきの豆を選りすぐって、あんこにして、饅頭を作っているのが『京セラ』。
他メーカ-は、あんこを他の会社から買って饅頭にしています。その方が安く作れるようですね。
京セラのこだわりです。なので、何かあってもすぐに 生産工程の見直しができるのです。

京セラの稲盛会長が 40年前に先頭になって、日本のエネルギ-事情を唱え、将来を見据えて、世の中のために取り組んできた太陽光発電。
思いと姿勢が、他メ-カ-とは 大きく違うのです。

私達が 太陽光発電を自社販売していくのに勉強し、お客様にも信頼できるメーカ-として提案するのに あえて選んだ京セラ。
間違っていなかったと自負しています。
(地元は 天理なのに 余計にね・・・・)

 

 

イベント2017/02/19

ONE DAY Cafe『ケ-キくみこ』&オーダ-皮雑貨『Craft Sakko』

 

e Style Box 店舗!

私たちの店舗ショ-ル-ムは、Cafe風で気軽に寄って頂けるのをコンセプトにして リノベ-ションしました。
自然素材を使い、温かみのある店舗と仕上がっています。
これまでも イベントとして ピザ釜を自作して『ピザイベント』もしました。地元のみなさんには、結構 好評でした。

ONE DAY Cafe『ケ-キくみこ』&オーダ-皮雑貨『Craft Sakko』 大盛況!

今日は、この店舗を一日借りて頂きまして、『ケ-キくみこ』さんとオーダ-皮雑貨『Craft Sakko』の さっこさんに イベントをして頂きました。
なんと、朝のオ-プン前から 店舗に入りきれないほどのお客様がご来店。遠い奈良からJRまほろば線に乗ってベビ-カ-を押して歩いて来て頂いた方や、お知り合いや ファンの方々。
正直いうと、こんなにご来店頂けるとは・・・。ビックリでした。
ほとんどの方が FB発信をみて、わざわざ、このへんぴな天理まで足を運ばれたのです。

 

 

 

 

人の繋がりって凄い! 実感!

地道にこれまで、自分達の思いを形にし取り組んでこられたのでしょう。それが人の紹介や繋がりが 繋がって、また広がる。 素晴らしいです。当然、その人の人間性や思い、そして提供されている商品にファンがついたのだと思います。

これを機に、今後もこのイベントを定期的に開催して頂き、『e Style Box』 とも繋がって頂けるようにしていきたいと思います。

 

住宅ホ-ムペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

 

 

 

 

日記2017/02/18

バンビシャス奈良 がんばれ。

バンビシャス奈良! を応援しています。

今日は、バンビシャス奈良の試合での大役の仕事をしてきました。
試合に出た訳ではないですよ(笑)。実は『FPの家』奈良グル-プでスポンサ-企業として、応援させて頂いてます。
そこで、その日のMVP選手へのプレゼンタ-をさせて頂くことになってました。
奈良をスポ-ツを通じて盛り上げて頑張ってる バンビシャス奈良!
私も高校時代にのめり込んだ バスケットボ-ル! ル-ルは大分と変わりましたが、応援したくなります。(昔に プロリ-グがあればな--)
まだ、2部リ-グでは ありますが 1部リ-グに上がれるように 応援していきますよ。

vs鹿児島 勝利で MVPプレゼンタ-

本日、勝ちました。これで5連勝のようです。凄い凄い!
さて、MVPプレゼンタ-。初めての仕事で 勝手がわからない中で 目録を渡させて頂きました。私たちがお揃いの FPの家『パンイチくん』 チームジャンバ-をみて 後ろの外人選手が ニヤニヤしてるようにも 思います。
パンツ一丁でも 寒くない家づくりのキャラクタ-です。
FPの家=パンイチくん 広めていきたいです。

 

住宅ホ-ムペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

-知っとく- 家づくりの語り2017/02/17

(続) 私の歩んできた道は・・・!

高気密・高断熱住宅 『FPの家』との出会い・・・

㈱米杉建設で住宅を手がけて1年が過ぎようとした時(今から20年前)に、ある設計士さんからの紹介で、高断熱・高気密住宅を建てたいというお客様に出会いました。当時は、どんな住宅であるか。全然知識はありませんでした。

と同時位に、『FPの家 高気密・高断熱住宅のセミナ-開催』というFAXが届いたのです。(運命の出会い・・・というのは この事でしょうか・・ 笑 )                         社長も興味を示し、二人でセミナ-に行ったのです。

FPウレタン断熱パネル

見たこともない 『FPの家』??『ウレタン断熱材』?? 『樹脂サッシ』?? 『24時間換気システム』?? 当時は、関西で耳にしたことのない仕様ばかり。 北海道で生まれた家のようでした。 確かに話を聞くと すごい断熱材でしたね。この地域でこんな仕様が必要なの??  しかし、紹介して頂いたお客様が求めていた家が この仕様であったのです。                    とにかく、お客様のニ-ズを形にするには・・・。の一心で『FPの家』を勉強することになったのです。

FPの家』第一棟目着工 生駒市にて

ということで、20年前に生駒市にて、第一棟目の『FPの家』高気密・高断熱住宅を新築させて頂くこととなったのです。(奈良県では 初のFPの家でした)
しかし現場では初めての施工で大変でした。ウレタンパネルを柱と柱にはめ込んでいく作業。隙間という隙間を気密テ-プで埋めていく作業。重たい樹脂のペアガラスサッシを取り付ける作業 etc・・。

大工からも文句がタラタラ・・・。何でこんな事までしないといけないのか・・。
当時のメ-カ-(松本建工)の担当に言われるがままに、施工していましたね。
まだ、FPの家の良さが理解できていなかったので、現場では大変な思いしか記憶に残っていない 一棟目でありました。
(今思うと お客様には 申し訳なかったです・・・)

FPの家 生駒市 奈良第1棟目

 

FPの家』の良さを知る・・

何とか一棟目の『FPの家』を完成し、引渡しを致しました。お客様は私以上に『高断熱・高気密住宅』の勉強をされていましたので、満足はされていました。
しかし、私はまだ正直、半信半疑だったのです。

それから、関西ですでに『FPの家』を手がけていた工務店さんの建てた家の『完成見学会』や『FPの家』発祥の地 北海道札幌にも足を運び、本格的に『FPの家』を勉強し、体感することができたのです。

『エアコン1台で 何でこんなに あったかいの・・??』
『結露がない・・?』
『空気がきれい・・・?』
そこで、初めて 『FPの家』の快適さを 実感することになったのです。
『なんで  なんで・・・?』

と 『高断熱・高気密住宅』 勉強すれば するほど 凄い性能・・・。
こうして、私は『FPの家』に のめり込んで いくこととなったのです。

パンツ一丁で暮らせる家 『パンイチくん』

住宅ホ-ムペ-ジ http://www.yonesugi-home.com