日記2017/03/01

断熱の先生 TVに・・・登場。

断熱のアインシュタインが TVメディアに・・・。

昨日、子供の塾の迎えで車で待っていたときに、何気にカ-テレビを見ていました。すると、聞いたことのある名前 『岩前先生』。
よく番組の内容を見てみると、『すごい科学者NO,1決定戦』という番組で、たまたま、『断熱のアインシュタイン』として、家の断熱研究の第一人者の岩前教授が登場していました。。

高断熱住宅を手がけている私達も講習会でお世話になっている、近畿大学の岩前教授が画面に。
思わず、見入って 何をやってるのか。つい、TV画像をパシリッ。


熱は 分子の動きにより、伝わる。 空気の分子を止めることが 伝えにくい。
すなわち、断熱するということ。

家の断熱がいかに大事か。体と健康と家について、物理的に論理的に分かりやすく、今まで色々教わってきました。

一年中快適温度で、電気代ゼロの家。
断熱材の話。興味深々・・

岩前教授のコラム 断熱住宅.com. http://dannetsujyutaku.com/

 

お風呂の湯が 大雪の中でも冷めない 断熱実験・・・!

タレント昭英が 体を張った リポ-タ-!
浴槽に 45℃の温泉の湯をはり、-8℃の雪の中で どれだけ温度が下がらないのか。
ひとつは 普通の浴槽。 もうひとつは、岩前先生が 考案した真空断熱シ-トで囲った浴槽。

夜から朝まで、雪山に放置・・。

さて、翌朝7時に 体を張った 検証です。
さすがに 体力タレント・・・笑い

普通の浴槽は、18℃。

そして、断熱浴槽は なんと 42.5℃! (減2.5℃だけ)

ほとんど、冷めていない・・。

凄い断熱材です。

理論数値どおりのようです。

なんと、岩前先生も 体を張って・・・さすがです!

 

真空断熱シ-ト。

今回使用された断熱材は、もともと熱を伝える分子のない、真空状態を
サンドイッチにした断熱シ-トのようです。

雪中で 本当に 2.5℃だけの保温力であったのか?
TVやからね・・・・。多少 盛ってるような気がせんでもないですが・・・。
まあ、凄いですね。
サッシガラスには すでに真空ガラスはあるのですが、外壁・屋根・床に真空の断熱材が 製品化になれば 凄いですね。

現在、家の断熱材で トップクラスなのは 硬質ウレタン断熱材!
これに真空をサンドイッチできれば・・・。
と 考えてました。

しかし、岩前教授の新しい一面を見て 感動していた私です(笑)

 

岩前教授のコラム 断熱住宅.com. http://dannetsujyutaku.com/

住宅ホ-ムペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です