-知っとく- 家づくりの語り2017/10/22

FPの家 笑顔になれる家づくり! 打合せです(高断熱・高気密の暮らし)

台風が近畿にせまってくる中での打合せ・・・癒し・・・

台風21号が近畿に向かってます。そんな中で、打合せに来て頂いた若いご夫婦。
未来の野球選手(ご主人の希望・・・)を目指す 小さな男の子。
打ち合わせ中も 本当に笑顔で微笑んでくれます。
私達も本当に癒されています。

打合せ中に 用意したベビ-チェア-に 機嫌よく おとなしくしてくれるのも、親孝行な男の子です。
(段取りさせて頂いた スタッフも上機嫌・・・うれしい限りです)

かしこい家 = FPの家 生活と間取り

既に断熱性の高い家、気密性の高い家は ご理解して頂きました。
断熱性を高めれば、気密性換気計画の性能も高めないと この日本では結露が発生してしまいます。 (温度と湿度の関係による現象)
FPの家は、この30年間で 失敗と改革を繰り返し、 今の工法と性能にたどり着きました。
今に始まった高気密 ・高断熱の住宅では ありません。(元祖です・・)
なので、壁の中に結露しない 50年保障を付けれる家なんです。
経年変化による 断熱性・気密性がほぼ落ちることがないことも 実証されています。

今回のご家族はこの、 かしこい家 (FPの家)でしか出来ない生活をイメ-ジしていただき、ヒヤリングをさせて頂きました。
間取りや設備の話が先ではなく、この家でどんな生活をしたいか・・・。ですね。

赤ちゃんのストレスは 無い方が元気に育つ・・・。

赤ちゃんを風呂に入れるのは 寒いと大変ですよね。
かしこい家(FPの家)は、温度差が2~3℃。 部屋を23℃位に保てば、脱衣場・風呂も21℃位はあります。 冬でも赤ちゃんは 裸でも元気元気。

オ-プンな間取りでも 床も22℃。 冬でもハイハイで家中駆け回る。 当然、スリッパ必要なし

・・・・・・パンイチくんも住める家・・・・・・・

お母さんの子育てストレスも無い方が いつも笑顔で頑張れる。

子どもが野球始めたら、お母さんは 早起き弁当づくり。寒い冬は大変です。
けど、かしこい家は、夜の暖房切っても 朝 15℃を下回ることはないですよ。

かしこい家は、日本トップレベルのウレタン断熱により、床・壁が蓄熱されて 表面温度が部屋の温度になるんですね。
壁中に空気層がある家は、蓄熱されにくいのです。
(断熱を高めると 計算上の断熱性はあるのですが・・・)

来年の春には 新しいかしこい家 FP家族が増えると うれしいですね・・・。

 

長く快適に暮らせる、価値のある家づくりを 地域に発信!

               住宅ホームペ-ジ http://www.yonesugi-home.com

よねすぎの家 FBページ https://www.facebook.com/yonesugihome

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です