「よねすぎのリフォーム」が年間180件以上も選ばれている理由「よねすぎのリフォーム」が年間180件以上も選ばれている理由

「よねすぎのリフォーム」では大小合わせて毎年180件以上のリフォーム工事を行っています。
しかし、新聞への折り込みチラシやリフォーム事業そのものを宣伝、告知等はほとんど行っていません。

2018年で株式会社米杉建設は創業50年。
地元密着の建設会社としての歴史が、宣伝、告知、チラシなどを必要とせずに毎年180件以上のリフォーム実績に繋がっていると思います。

「よねすぎのリフォーム」“5つ”の約束

  1. 暮らしに寄り添う

    お客様がリフォームをしたい理由をとことんまで聞き取り、打ち合わせを重ねていきます。

    • 現状の不満や不便を解消する
    • 収納を増やしたい
    • 住む家族構成が変わった
    • 手すり、バリアフリーで安全に暮らしたい
    • 断熱を良くして、冷え性の冷たい足と床から解放され、快適に暮らしたい

    など、たくさんの悩みとたくさんの要望、そして新しくなる家の理想と夢を語ってください。
    私たちが全力で受けとめ、暮らしに寄り添うご提案をさせていただきます。

  2. 気配り

    「お客様との信頼関係を作る」ということを大切に考えています。
    リフォームは,お客様、窓口担当、現場監督、仕事をする職人もお互いに気を使いながらの工事になります。
    そこに一番大切なことは、信頼関係と、お客様への細かい気配りだと考えています。
    そしてもう一点、工事中のご近所さんへの気配りも大切。着工前後の挨拶、日ごろの挨拶、職人の駐車場の問題、ホコリや騒音など時間帯や曜日なども考慮に入れてリフォームを行っています。
    おかげで年間180件以上のリフォーム工事の多くは、OB顧客さまと現場のご近所さんからの依頼です。

  3. アフターフォロー

    お客様へ安心を提供する一番のポイントは

    • すぐに来てくれる
    • 困ったときに頼りになる

    であると考えています。
    急にお湯が出なくなった。ドアの締まりが悪くなってきた。鍵が壊れた。水栓からちょろちょろと水が出てきている。ちょっとした困りごとから大至急対応しないといけないことまで、様々な相談が寄せられてきます。
    そういったお客様の困りごとには「最速のスピードで対応する」ことをモットーにしています。

  4. 人とのつながりを大切に

    新築、リフォーム共に共通することですが、当社は大々的に新聞折込等による宣伝や告知、チラシなどの営業活動はほとんど行っていません。営業も決して上手ではありません。
    そこには人と人との繋がりを大切にしてきた歴史があります。
    工事をさせていただいた方からのご紹介や現場のご近所の方々からのお声掛け、リフォーム工事をするときには必ず当社に依頼してくださる方、これらが新築、リフォーム工事へとつながり、50年の歴史になっていると思います。

  5. リフォームで
    省エネルギーと創エネルギー

    高気密、高断熱のFP工法。京セラソーラーFCへの奈良1号店など、省エネルギー、創エネルギーに対していち早く取り組みを始めました。
    既存住宅へのソーラー発電の設置での創エネルギー。ソーラー発電できない夜間への対応としての蓄電池での省エネルギー。それらを効率的に使うためには家の高い断熱性能が求められます。断熱改修リフォームと創エネ、省エネで、環境だけでなく日々の光熱費削減にも、「よねすぎのリフォーム」で対応します。

「よねすぎのリフォーム」ではキッチンやお風呂などの水廻りの入替や外壁塗装、家全体のリフォームなど、金額の多いとか少ない、規模の大きいや小さいに関わらず対応させていただいています。
当社は地元に根差した住宅会社を目指しています。
常識のない営業活動は一切行っていませんので安心してご相談ください。

リフォーム商品などについて

リフォームをしたお家の施工例や、リフォーム商品についてご紹介しています。
是非、ご覧ください!