よねすぎの“2つ”の強みが1つになった!よねすぎの“2つ”の強みが1つになった!

  • 京セラソーラーFC奈良天理

    平成28年5月奈良市法蓮町より、京セラソーラーFC奈良天理としてe Style Box住まいの相談館に移転。
    住宅事業部として統合。

  • PLUS
  • よねすぎの家かしこい家

    FPの家に平成7年加盟。
    以来、20年以上に渡り高断熱・高気密の家を作り続ける。

POINT 01光熱費0円の家を目指し、さらに停電などの非常時に備える光熱費0円の家を目指し、さらに停電などの非常時に備える

高い断熱性能を有するFP工法のよねすぎの家にさまざまな省エネ設備を組み合わせることで、消費エネルギー、光熱費を削減し、太陽光発電やエネファームなどで電気を創る。
また、ソーラー発電で、作った電力は、蓄電池に蓄える。
その電気は、随時使うことが出来るので、日常の生活はもちろんのこと、万が一の停電時でも使うことが出来ます。
家で使う光熱費と同等のエネルギーを我が家で創り出すことで、光熱費0円住宅を目指します。

POINT 02余った電力は、蓄電してかしこく使う余った電力は、蓄電してかしこく使う

創った電力はご家庭で消費し、余った電力は蓄電、または売電して家計を助けます。
京セラソーラーの太陽光パネルなら高い発電効率で同じ設置面積でもたくさんの電力を創ることが出来ます。
また、HEMS(エネルギー管理システム)の設置で、家で使っている電力等の「見える化」で毎月の光熱費の出費を抑えることも出来ます。
電力をはじめとする家庭内でのエネルギー消費のムダをなくして、かしこく使うご提案をさせていただきます。

POINT 03結局いくらもらえるの?補助金について学びましょう結局いくらもらえるの?補助金について学びましょう

現在の補助金事情

日本のエネルギーを考えたとき、太陽光発電システムに代表される再生可能エネルギーの住宅への普及が急務でしたが、太陽光発電システムの価格帯が補助金を必要としないレベルまで下がってきました。
次の段階として太陽光発電システムとセットでその効果を大きく発揮出来る蓄電池への大型補助金を開始しています。
現在、設置済みの太陽光発電システムでも、これから新しく設置を検討されている方も、補助金をかしこく利用出来る蓄電池も検討されてはいかがでしょうか?

補助金をかしこく使う

太陽光発電システム、蓄電池の設置に対して国、県、市町村の補助金を利用することが出来ます。補助金の期間、予算枠等で終了している場合がございますので、お気軽に京セラソーラーFC奈良天理までお問い合わせください。
また、補助金の適用を受ける場合、導入予定の機器が補助金の対象かも確認が必要です。
京セラソーラーFC奈良天理では、補助金の手続き、申請等も行っています。

補助金一覧※2017年8月現在

平成26年度補正予算
再生可能エネルギー接続保留緊急対応補助金(再生可能エネルギー発電事業者のための蓄電システム導入支援事業)

  • スマートハウス普及促進事業奈良県
  • 創エネ・省エネシステム普及促進事業補助金生駒市
  • 住宅用太陽光発電システム設備補助宇陀市
  • 住宅用太陽光発電システム設備補助制度橿原市
  • 定置用リチウムイオン蓄電池設備補助制度橿原市
  • 住宅用太陽光発電システム設備補助金葛城市
  • 住宅リフォーム補助金助成制度北葛城郡広陵町
  • 住宅用太陽光発電システム設置奨励金桜井市
  • 再生可能エネルギー発電システム設置費補助金生駒郡三郷町
  • 住宅エコリフォーム助成商品券交付事業大和郡山市
  • 住宅用太陽光発電システム設置費補助金大和高田市
  • 住宅用太陽光発電システム設置補助金山辺郡山添村

※記載されていない地域でも、補助金が交付されてる地域が多数ございます。ご不明な点があればお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

京セラソーラーFC奈良天理京セラソーラーFC奈良天理