高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/06/21

【コラム】ZEH住宅の効果やメリットとは?高性能省エネルギー住宅をご紹介

こんにちは、米杉建設です。

突然ですが「ZEH」という言葉を聞いたことが有りますか?家づくりを考えている方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

そこで、今回はZEH住宅の効果やメリットについてご紹介します。

■ZEH住宅とは?

ZEH(ゼッチ)は、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」という意味で、「使うエネルギー≦創るエネルギーとなる住宅」のことです。
(ちなみにZEHの「H」はハウスなので、ZEHだけでも住宅という意味になります)

ZEHに認定してもらうためには、断熱、省エネ、エネルギーを創ることの3つが重要です。

■ZEHの効果は?

ZEHは、高気密・断熱の効果で、小さいエネルギーで家中が一年中、快適で一定温度となります。断熱をすることで省エネにつながるといえるでしょう。

さらにエネルギーを創る設備をつけることで、光熱費「0」の家を目指すこともできます。例えば、太陽光発電+蓄電池の設置などを家づくりの段階で検討しておくことが、その後の暮らしにも大きく影響してきそうです。

■ZEHのメリットとは?

ZEHのメリットは、光熱費「0」だけではありません。国の補助金制度があるため、補助金をもらうこともできます。

補助金制度は複数あり、主に「ZEH支援事業」「次世代ZEH+実証事業」などがあります。この制度を利用するためには条件があるため、事前に施工会社に確認すると安心です。

米杉建設でも、ZEHの家が建てられます。高性能住宅(ZEH対応・長期優良・耐震等級3の家)のご提案をしていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

次回は【コラム】土地探しについてご紹介します。お楽しみに!