高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/08/16

【家づくりコラム】ライフプランに合わせた家づくりのスケジュール

こんにちは、よねすぎの家です。

家づくりで重要なのがライフプラン。一戸建てを考えるタイミングとして、子どもの進学をきっかけにする方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は子どもの進学や生活の変化などに合わせた家づくりのスケジュールをご紹介します。

■ライフプランとは?
人生設計のことで、金銭面から生活設計をします。家族それぞれの生活が将来どのように変化するかを予測することで、金銭面の計画を立てることができます。

具体的には、子どもの進学、住宅の購入など、いつお金がかかるのかを明確にすることで、前もって人生設計ができるようになります。

■家づくりはいつから始めたらいい?

一戸建てを建てる場合は、一般的に約10ヵ月かかると考えておきましょう。

子どもの進学に合わせるのであれば、3月中に新居への引っ越しが必要になります。そのため、前年の6月までに土地を決めて、家づくりの打ち合わせをスタートさせるスケジュールとなるでしょう。

具体的なスケジュールの例は次の通りです。
6月までに土地を決める
→6月に打ち合わせスタート
→7月建築会社決定・契約
(着工準備期間は4~5ヵ月)
→11月工事に着工
(建物の工事期間は4~5ヵ月)
→3月建物完成

建物の工事期間は建築会社によって異なるため、事前にライフプランを立てて建築会社に相談しましょう。

余裕を持ったスケジュールで家づくりを進めることで、より満足のいく家づくりができます。

よねすぎの家でも、社外ファイナンシャルプランナーを招いた相談会を実施しています。お気軽にお問い合わせくださいね。

次回は【スタッフ紹介】をお届けします!お楽しみに!