高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/08/30

【施工事例】木目調がアクセントの落ち着きのある家|外観~リビング【後編】

こんにちは、よねすぎの家です。

今回も【施工事例】「木目調がアクセントの落ち着きのある家」の後編をご紹介します。お施主様こだわりの、おしゃれな雰囲気の水回りなどについて解説します。

それでは、後編も見ていきましょう。

リビングは、フロアを濃い色合いのブラウンにすることによって壁とのコントラストをきれいにまとめました。お施主様はテレビを壁掛けにして、家族で映画鑑賞をするのを楽しみにされているそうです。

和室は、建具の⾼さを天井に合わせることにより、和室の建具を開放するとリビングの⼀部として広がりのある空間を作りました。必要に応じて間仕切りを使うことで、家族それぞれの時間を過ごすこともできます。

収納も充実。キッチンのパントリーは、階段下に収納スペースを設けています。人の動きを予想して、動線上に収納スペースを確保しました。

バスルームにも木目調のクロスを使って暖かみのある空間に。窓を高い場所につけることでプライバシーを守りながら採光を確保しました。

性能は、よねすぎの家自慢の「FPの家」で⾼気密・⾼断熱を実現。屋根には太陽光発電をのせているので、電気代も⼤幅に削減できるエコなお家です。

■担当者から一言
「お客様のご厚意により、⾒学会をさせて頂きました。性能はもちろんビジュアルもレベルの⾼いお家に仕上がったと自信を持って言えます。お施主様にも気に入っていただけた素敵なお家が完成いたしました。」

次回は【コラム】をお届けします。お楽しみに!