高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/11/10

【かしこい家の断熱性能】かしこい家の冬のメリットとは?

こんにちは、よねすぎの家です。

寒い冬こそ暖かい家で快適に過ごしたいですよね。高性能住宅は、冬にこそ真価を発揮します。

そこで今回は、よねすぎのかしこい家の冬のメリットについてご紹介していきます。

■かしこい家の冬のメリットは?
独自に開発した断熱パネルで、床から天井まで住まい全体を隙間なく包み込み”あったか”をプラスしてくれます。

・家中が暖かいから、一年中「常春」
一般的な家では、冬になるとリビングは暖かくても廊下や脱衣所は底冷えしてしまいます。また家の中で温度差があることで、ヒートショックを起こす恐れもあります。

”ウレタン断熱パネル”は、耐久性や防湿性に優れるだけではなく、一般的な部材の約二倍の断熱性を発揮。室内の温度を逃さないので、最小限の空調で住まい全体を春のような心地よい温度で包みます。また、高い気密性ですきま風の侵入を防いでくれます。

・冬は床暖房がなくても裸足で歩ける
冬の室内は床が冷たくて、靴下が手放せない方も多いのではないでしょうか。

よねすぎの家が採用する”ウレタン断熱パネル”は、床下の冷気を抑えるだけではなく、素材自体の断熱性が高く自然なぬくもりを持っています。そのため床暖房が無くても裸足で快適に過ごすことができます。

冬のかしこい家は、特に省エネや暖かさなどの魅力を感じていただけるはずです。
よねすぎの家の「e Style Box」でも暖かさを体感していただけますので、お気軽にお問い合わせください。

次回は【コラム】をお届けします!
お楽しみに!