高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/08/30

【施工事例】木目調がアクセントの落ち着きのある家|外観~リビング【後編】

こんにちは、よねすぎの家です。

今回も【施工事例】「木目調がアクセントの落ち着きのある家」の後編をご紹介します。お施主様こだわりの、おしゃれな雰囲気の水回りなどについて解説します。

それでは、後編も見ていきましょう。

リビングは、フロアを濃い色合いのブラウンにすることによって壁とのコントラストをきれいにまとめました。お施主様はテレビを壁掛けにして、家族で映画鑑賞をするのを楽しみにされているそうです。

和室は、建具の⾼さを天井に合わせることにより、和室の建具を開放するとリビングの⼀部として広がりのある空間を作りました。必要に応じて間仕切りを使うことで、家族それぞれの時間を過ごすこともできます。

収納も充実。キッチンのパントリーは、階段下に収納スペースを設けています。人の動きを予想して、動線上に収納スペースを確保しました。

バスルームにも木目調のクロスを使って暖かみのある空間に。窓を高い場所につけることでプライバシーを守りながら採光を確保しました。

性能は、よねすぎの家自慢の「FPの家」で⾼気密・⾼断熱を実現。屋根には太陽光発電をのせているので、電気代も⼤幅に削減できるエコなお家です。

■担当者から一言
「お客様のご厚意により、⾒学会をさせて頂きました。性能はもちろんビジュアルもレベルの⾼いお家に仕上がったと自信を持って言えます。お施主様にも気に入っていただけた素敵なお家が完成いたしました。」

次回は【コラム】をお届けします。お楽しみに!

高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/08/25

【施工事例】木目調がアクセントの落ち着きのある家|外観~キッチン【前編】

こんにちは、よねすぎの家です。

今回から【施工事例】「木目調がアクセントの落ち着きのある家」を前編、後編でご紹介します。前編は、外観やリビングについてお届けします。

それでは、さっそく見ていきましょう。

性能とビジュアルにこだわりのあるお施主様ご家族。天理に住んでおられる4人家族で、建て替えをご希望のお客様でした。

外壁は濃い⻘で⽊⽬調の部分がポイント。⽞関には⼤きいガラスを置くことで、明るさとおしゃれな雰囲気を演出しています。玄関を入ったところには、⼈気のシューズクロークも設置しました。

2階はあえてベランダを作らず、窓に⽊⽬の布団⼲しバーを置くことで統一感のあるビジュアルに。

外構は庭にウッドデッキを置く予定で、お施主様は「家族でバーベキューをしたい」と話されていました。

キッチンは、フルフラットキッチンにしたことで開放感のある空間に。全体と⾊を⽩と⽊⽬調の濃いブラウンにすることで、落ち着ける場所になっています。

キッチンの照明は、奥様お気に入りのペンダントライト。

キッチン横は、構造壁を活かして、軽い間仕切り棚をうまく取り付けました。

次回は【施工事例】の後編をお届けします!お楽しみに!

高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/08/23

【スタッフ紹介】住宅コーディネーター|白鶴 利恵子

こんにちは、よねすぎの家です。

よねすぎのスタッフ紹介、第2回目は住宅コーディネーターの白鶴さんにインタビュー。
今回もお仕事の内容やエピソードなどをお伺いしました!

名前:白鶴 利恵子(はくつる りえこ)
担当:住宅コーディネーター
資格:インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級

ーーお仕事内容を教えてください!

新築のリフォームの仕様打ち合わせ、コーディネートアドバイスなどをしています。その他にも小さなリフォームや介護改修工事の補助金申請なども行っています。

ーー休日は何をして過ごしていますか?

四季折々のお花や自然を求めてドライブによく行きます。もちろん食べ歩きもセットです!

ーー趣味やマイブームを教えてください!

年中、かき氷を食べ歩いています!最近のかき氷の進化はすごいですよ!
あとは、健康維持のため、毎朝1時間ほどウォーキングをしています。

ーー米杉建設の好きなところはどんなところですか?

自社の建築現場を見ると安心感があります!

ーー家づくりの仕事をすることになったきっかけは?

元々インテリアや雑貨が好きで、住宅設備機器の営業に携わったことがきっかけです。ご縁があって米杉建設にきて12年になります。

ーー印象に残っているお客様とのエピソードはありますか?

弊社店舗でも採用しているスイス漆喰カルクウォールを気に入っていただき、新築のリビング空間にご家族と一緒にDIY作業で漆喰塗りをしました。自分たちで塗った漆喰壁のリビングはお施主様の一番のお気に入り空間になっています。

ーーこれから家づくりをする方に一つアドバイスをするなら?

住宅会社にある程度まかせることは必要ですが、自分たちのこだわりと少しのわがまま(!?)をお伝えいただくことで、より思い入れの強いお家になるのではないでしょうか。もちろん米杉仕様の断熱性・気密性は基本です!

ーーお客様に一言お願いします!

手すりの取り付け1本からご遠慮なくご相談ください!今のお家をより快適に、新築をご検討の方には健康と安心をモットーにした素敵なお家をご提案させていただきます。

ーーありがとうございました!

次回のスタッフ紹介もお楽しみに!

高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/08/16

【家づくりコラム】ライフプランに合わせた家づくりのスケジュール

こんにちは、よねすぎの家です。

家づくりで重要なのがライフプラン。一戸建てを考えるタイミングとして、子どもの進学をきっかけにする方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は子どもの進学や生活の変化などに合わせた家づくりのスケジュールをご紹介します。

■ライフプランとは?
人生設計のことで、金銭面から生活設計をします。家族それぞれの生活が将来どのように変化するかを予測することで、金銭面の計画を立てることができます。

具体的には、子どもの進学、住宅の購入など、いつお金がかかるのかを明確にすることで、前もって人生設計ができるようになります。

■家づくりはいつから始めたらいい?

一戸建てを建てる場合は、一般的に約10ヵ月かかると考えておきましょう。

子どもの進学に合わせるのであれば、3月中に新居への引っ越しが必要になります。そのため、前年の6月までに土地を決めて、家づくりの打ち合わせをスタートさせるスケジュールとなるでしょう。

具体的なスケジュールの例は次の通りです。
6月までに土地を決める
→6月に打ち合わせスタート
→7月建築会社決定・契約
(着工準備期間は4~5ヵ月)
→11月工事に着工
(建物の工事期間は4~5ヵ月)
→3月建物完成

建物の工事期間は建築会社によって異なるため、事前にライフプランを立てて建築会社に相談しましょう。

余裕を持ったスケジュールで家づくりを進めることで、より満足のいく家づくりができます。

よねすぎの家でも、社外ファイナンシャルプランナーを招いた相談会を実施しています。お気軽にお問い合わせくださいね。

次回は【スタッフ紹介】をお届けします!お楽しみに!

高性能住宅/よねすぎの家/賢い家2022/08/11

【太陽光発電】京セラソーラーFC奈良天理の4つの強み

こんにちは、よねすぎの家です。

よねすぎの家では「京セラソーラーFC奈良天理」として、太陽光発電システムを取り扱っています。

さまざまなメーカーで太陽光発電が展開されていますが、確かな技術をもった会社に依頼すると安心です。

そこで今回は「京セラソーラーFC奈良天理」の4つの強みをご紹介します。

1.ショールームがある

住まいづくりの相談館「e Style Box」。お客さまの新しい暮らしをお手伝いするショールームです。家の性能を体験したり、デザインを見ていただける場所があります。

2.地域密着
地元のみなさまとのコミュニケーションを通じて、ニーズに応じた施工ができるように勤めて勇む。お客様のご満足向上と、地元の活性化につながるご提案をいたします。

3.安心な施工
京セラソーラーシステムの施工は、建築のプロ「米杉建設」が行います。太陽光発電の取り付けも家づくりと同じ技術と丁寧さが求められます。建築会社だからこその信頼と安心をご提供いたします。

4.充実したアフターフォロー
太陽光発電の設置後も、充実したアフターサービスで、お客様の暮らしをサポートいたします。何十年も安心してエネルギーをお使いいただけるよう、様々なサービスをご提案いたします。

太陽光発電についてもよねすぎの家にご相談下さいね。

次回は【家づくりコラム】をご紹介します。